GO-TEC

go-tec

go-tecは、CAD/CAMによるインソール製作システムです。このシステムは、ユーザーの素足を専用のスキャナーにより、足底面の形状を計測することもできますが、採型されたトリッシャムをスキャンすることができ、これらをコンピューター上に読み取ります。
これまでのように、石膏にて陽性モデルを製作する手間が掛かりません。
スキャン後はコンピューターの画面上で、足部とインソールのアライメント設定や、アーチサポートやウェッジの矯正や免荷等を設計し保存します。
切削機にインソールブロックをセットしおよそ8分程度で切削が終了し、切削後はボトムの形状を整えて、トップカバーを貼り付ければ完了です。
Go-tecシステムを導入することで、作業効率が向上し、モデルをコンピューター上で保存できることから同じ物を何度でも製作できます。

GP レーザースキャナー(専用スキャナー)

採型されたトリッシャムをスキャナーに置き、ソフトウェアのボタンをクリックするだけでスキャナーは作動します。レーザーとカメラでトリッシャムの形状をとらえて、足底面の形状を忠実に再現できます。スキャナーもコンパクトに設計されており、場所をとりません。
GPレーザースキャナーは、100Vの電源供給とUSBポート2ヵ所で構成されているため、セットアップも簡単にできます。

go-tecソフトウェア

新規ユーザーの登録や既存のユーザーの検索も簡単にでき、スキャナーを作動させ足底面をデータ化し、パソコンの画面上でインソールを設計していくソフトウェアです。  
インソールの設計には、アライメント設定、高さ、幅、長さ等のトリムラインの設定の他に、ペロッテ、免荷パーツ等もライブラリィに登録されていることで、あらゆる症例に対応できます。

株式会社バンキフへのお問合せ