CAD/CAMシステム

Canfit P&O

Canfit P&Oは、義肢・装具に関する陽性モデルの設計、及び製造をコンピューター上で行うためのプログラムが備わっているCAD/CAMシステムの名称です。
このシステムを使用することで、義肢・装具の適合に重要な陽性モデルの修正を簡単に、素早く、且つ的確に設計することができます。
たとえば、陽性モデルの全体的な周径変更・盛り修正・削り修正、局所的な周径変更・盛り修正・削り修正や、各関節の角度変更等はソフトウェア上で簡単に設計できます。
また、ユーザーの身体の写真、レントゲン写真データをシステムに転写することもでき、矯正箇所や身体形状の修正に役立ちます。
下肢装具やシーティング、体幹など製作する装具に合わせて適切なデザインツールを備えており解剖学的にも正確な修正が行えます。

ハンドスキャナー

本システムのスキャナーは2種類ございます。それぞれに特色があり用途に応じてご案内させて頂きます。

Spectra
  • Spectra

    Spectraは、LEDプロジェクターとカメラを搭載したハンドスキャナーによって、身体や物体を3次元でパソコンに取り込みます
    。 石膏モデルはもちろん、ユーザーの身体のあらゆる部位を直接スキャンすることが出来ます。誰でも、簡単に、素早く、リアルにスキャンでき、ユーザーに対して余計な負担を掛けることなく安全に作業ができます。
    専用のPCにSpectra(ハンドスキャナー)を繋げソフトウェアを起動するだけで簡単にスキャンできます。
    Spectraにより取得したデータをCanfit P&O(CAD/CAMシステム)と呼ばれるソフトウェアへ移行し、修正や各種変更を行い、義肢・装具の陽性モデルを製作します。

Spectra2
  • Scan GoghⅡ

    Scan GoghⅡは、レーザーとカメラを搭載したハンドスキャナーによって、身体や物体を3次元で画面上に取り込むシステムです。
    専用のPCにScan GoghⅡ(ハンドスキャナー)を繋げソフトウェアを起動するだけで簡単にスキャンできます。また、専用ケースによってコンパクトに収納されていることから、持ち運びも容易にできます。
    Scan GoghⅡにより取得したデータをCanfit P&O(CAD/CAMシステム)と呼ばれるソフトウェアへ移行し、修正や各種変更を行い、義肢・装具の陽性モデルを製作します。

CANFIT ソフトウェア
Above Knee/Below Knee

大腿義足/下腿義足の陽性モデル修正及び製作をCAD/CAMにて行う為のデザインツールです。

CANFIT ソフトウェア
  • Above Knee

    Above Kneeは、採型したモデルをスキャナーで読み込む方法と、採寸値の入力と写真データを読み込む方法があり、どちらでも簡単に大腿義足の陽性モデルを製作できます。
    読み込んだデータは四辺形、坐骨収納型等の様々な種類のソケットを設計することができ、局所的な周径や角度、ML径、AP径等の変更も簡単にできます。
    また、皆さんが新たに取得した専門的な修正方法もライブラリーに登録することができます。
    これによって、異なるユーザーにも専門的な修正方法を反映させることができます。

CANFIT ソフトウェア2
  • Below Knee

    Below Kneeは、採型したモデルをスキャナーで読み込む方法と、採寸値の入力と写真データを読み込む方法があり、どちらでも簡単に下腿義足の陽性モデルを製作できます。
    読み込んだデータはPTB、KBM、PTS等のソケットを設計することができ、局所的な周径や角度、ML径、AP径等の変更も簡単にできます。
    また、皆さんが新たに取得した専門的な修正方法もライブラリーに登録することができます。これによって、異なるユーザーにも専門的な修正方法を反映させることができます。

BodyJacket
  • Body Jacket ソフトウェア

    Body Jacketは、体幹装具の陽性モデルをCAD/CAMにより設計/製造するシステムです。
    陰性モデルをスキャナーでコンピューターに取込んで設計する方法と、採寸値と写真による設計が可能です。
    また、レントゲン写真も取込めることから、側彎症例にも対応することができます。
    採型から得た形状をそのまま再現するのはもちろん、デザインツールでモデル全体の周径変更や、部分的な周径変更をすることも簡単にできます。
    コンピューター上で設計が終わると、専用の切削機にてブロックを自動的に削り出します。

Seating
  • Seating

    Seatingは、座位保持装置や車いす用クッションの座面をCAD/CAMにより設計/製造するシステムです。 弊社が推奨する採型システムで採型を行い、得られた形状をスキャナーでコンピューターに取り込み、形状を整えて行きます。
    採型から得た形状をそのまま再現するのはもちろん、デザインツールで全体をオフセット等、形状を細かく変更することも簡単にできます。
    コンピューター上で設計が終わると、専用の切削機にてスポンジブロックを自動的に削り出します。切削機にて仕上がった形状は、とても滑らかで2次加工の必要なく、ユーザーにとって大切なシートのベースとして使用して頂けます。

Machine

3-Axis Carver
  • 3-Axis Carver

    シリンダーデータ(筒状のデータ)を切削するのに適しています。体幹モデルや下肢のモデル、頭部のモデルを切削できます。小さな小児用の装具から、大きな成人用の装具まで様々な装具に対応しております。切削材料はウレタンブロックを使用しており、軽くて熱成型への耐久性もございます。

    【モデル切削時間】

    下腿義足
    8分
    短下肢装具
    15分
    胸腰仙椎装具
    18分
4-axis-carver
  • 4-Axis Carver

    「3- Axis Carver」で切削可能な体幹モデルなどのシリンダーデータに加え、座位保持シートやインソールなどの多様なものを製造することができます。

    【モデル切削時間】

    下腿義足
    8分
    短下肢装具
    18分
    胸腰仙椎装具
    22分
    シートクッション
    30分
セントラルファブリケーション
  • セントラルファブリケーションについて

    バンキフではCanfit P&Oを用いてシーティングとシェノーブレース(側彎装具)の製造委託を承っております。
    ギプス包帯による陰性モデル、もしくはデータとオーダー用紙をお送りいただければ弊社で製作し発送致します。(納期要相談)
    ※オーダーを頂くにはトレーニングの受講が必要です。

シェノーブレース

シェノーブレース
  • シェノーブレースとは

    ヨーロッパにおける側彎装具の考え方でDr.Cheneauにより1979年に考案され1999年Dr.Rigoらにより RSC (Rigo System Sheneau Brace)定義が確立された側彎装具です。プラスチックのみでホールドするので従来の側彎装具に比べると装着しやすいのが特徴で、患者様にも好評いただいております。設計は専用ソフトウェアを用いて石膏モデルのスキャンデータや患者様のレントゲン画像を基にCAD で修正を行います(ミラー方式を用います)。 弊社では(採型方法や採寸方法、写真の撮影方法などの)トレーニングを受けて頂いた方に限りシェノーブレースの注文を承っております。詳しくは弊社までお問い合わせ下さい。

シューズのメンテナンス

バンキフでは仮合わせなどの多くの工程を経て、お客様に合った世界に一つだけの靴を製作しています。
長時間ご使用いただくことで、歩き方はもちろん、足底の形は良い意味で変化してきます。
定期的に足の形状をチェックし、インソールを入れ替えることで、永年使い続けられる世界にひとつだけの靴を目指しています。
あらゆる症例に対応してまいりました故、お客様にとって最高の一足をぜひご利用ください。

株式会社バンキフ
Zip.597-0052 大阪府貝塚市窪田125-1 Tel.072-430-6505 Fax.072-430-6506