Seating

Seating

Seatingは、座位保持装置や車いす用クッションの座面をCAD/CAMにより設計/製造するシステムです。 弊社が推奨する採型システムで採型を行い、得られた形状をスキャナーでコンピューターに取り込み、形状を整えて行きます。採型から得た形状をそのまま再現するのはもちろん、デザインツールで全体をオフセット等、形状を細かく変更することも簡単にできます。コンピューター上で設計が終わると、専用の切削機にてスポンジブロックを自動的に削り出します。  切削機にて仕上がった形状は、とても滑らかで2次加工の必要なく、ユーザーにとって大切なシートのベースとして使用して頂けます。

Seatingのセントラルファブリケーション

バンキフでは、Seatingのフォーム切削までの製造を承っております。ギプス包帯モデル又は、スキャンデータをバンキフに送って頂ければ、2営業日以内に発送致します。 Seating のセントラルファブリケーションを始めるには、バンキフでトレーニングを受講して頂く必要があります。まずはバンキフへお問い合わせ下さい。

株式会社バンキフへのお問合せ